ニュース

October 31, 2023

ビットコインカバードコールETFのラウンドヒルファイル:ビットコインETFの台頭における最新動向

Hiroshi Nakamura (中村博)
WriterHiroshi Nakamura (中村博)Writer
ResearcherNikos PapadopoulosResearcher

スポットビットコインETFの承認を巡る動きが加速するにつれ、この流れに参加しようとするプレーヤーがますます増えている。ブルームバーグのシニアETFアナリスト、エリック・バルチュナス氏は、SEC登録金融業者ラウンドヒルがビットコインカバードコールETFを申請したことを明らかにした。

ビットコインカバードコールETFのラウンドヒルファイル:ビットコインETFの台頭における最新動向

新しいビットコインETFが市場に登場?

画期的なETFソリューションの提供を専門とする登録投資アドバイザーであるラウンドヒル・インベストメンツは最近、ビットコイン・カバード・コールETFの申請を提出した。この ETF はビットコイン先物 ETF で構成され、コールおよびプット オプションの書き込みを行って収益を生み出します。

金融関係者が機関顧客にビットコインのエクスポージャーを提供する方法を模索していることは明らかです。 SECがスポットビットコインETFの承認に消極的であるため、金融機関はビットコイン先物ETFなど他の商品を発売することで回避策を講じざるを得なくなっている。しかし、暗号通貨コミュニティは、ユーザーがビットコインを直接保有できるETFを望んでいます。

現在のETFの動向

今後数カ月以内に予想されるビットコインETF承認を巡る前向きな展開の中で、BTC価格は力強い上昇を見せ、3万5000ドルに達した。部分的なリトレースメントにもかかわらず、ビットコイン価格は安定しており、34,000ドルのレベルを維持しています。

SECのゲーリー・ゲンスラー委員長は、同委員会が現在ビットコインETF現物の8~10件の申請を審査していると断言した。これらの開示は、市場の変化の可能性を反映しており、ビットコインの価値の顕著な急騰と一致しており、利害関係者の期待を増幅させています。さらにゲンスラー氏は、職員がこれらの申請に対して細心の注意を払っていることを強調し、規制当局の包括的な審査プロセスを強調した。

ETF承認後にBTC価格がどのように反応するかについて、アナリストの間では意見が分かれている。ビットコインの上昇は今後のETFにすでに織り込まれていると考える人もいるが、SECの承認後に金からの資金がビットコインETFに流入すると予想する人もいる。

結論

ビットコインETFの台頭は著しい勢いを増しており、ラウンドヒルによる最近のビットコインカバードコールETFの申請は最新の展開となっている。金融関係者が機関投資家にビットコインエクスポージャーを提供する方法を模索する中、仮想通貨コミュニティ内ではダイレクトビットコインETFに対する需要が依然として高い。 SEC による複数の申請の審査やビットコイン価格へのプラスの影響など、現在の ETF の動向は、市場における潜在的な変革を示しています。しかし、アナリストはETF承認後のBTCの将来の価格変動について異なる見解を持っています。業界は SEC の決定を心待ちにしているため、関係者はこれらの動向と仮想通貨市場への潜在的な影響を注意深く監視する必要があります。

About the author
Hiroshi Nakamura (中村博)
Hiroshi Nakamura (中村博)
About

中村博は、京都出身のイノベーターで、オンラインカジノの鮮やかな世界をユニークな日本の文化に結びつけています。テクノロジーへの造詣の深さと伝統への鋭い感覚を融合させ、デジタルゲームの領域でのセンセーションとなっています。

Send email
More posts by Hiroshi Nakamura (中村博)
undefined is not available in your country. Please try:

最新情報

シバリウム: コミュニティの繁栄、目覚ましい成長、SHIB 燃焼率の増加
2024-02-16

シバリウム: コミュニティの繁栄、目覚ましい成長、SHIB 燃焼率の増加

ニュース